製品紹介

CBNエンドミル

cBNとは

cBNとは、Cubic Boron Nitrideの略で、立方晶窒化ホウ素を指します。
エンドミルの素材としての歴史は浅く、小径に至っては尚更です。
当社では小径・微細CBNエンドミルの製造・販売を2000年から始めています。

CBN工具の特徴

CBNの第一の特徴はダイヤモンドに次ぐ硬さを持つ素材である事です。
その特徴を生かし、高硬度材への直彫りや生材への高耐久力切削など期待が
持たれます。
一方で、硬いという反面、欠点としては非常に脆い(もろい)素材と言う
デメリットもあり、取り扱いにはコツが必要です。

CBN工具の紹介

CBN工具のピン角
CBNエンドミル 0.3φピンカド

PCD工具のボール
CBNエンドミル 0.1Rボール

・高耐久力素材と鋭利な刃先の融合
・鋼材、特殊樹脂、銅など様々な用途で使用可能

小径cBNエンドミル使用時のポイント

(1)まず始めに、従来の超硬エンドミルの加工条件ではcBNエンドミルは使えません。

(2)主軸の回転数を出来るかぎり高速回転にする。
(当社の小径・微細cBNエンドミルの推奨はs20000以上)
 ※特に0.2φ以下の微細CBNエンドミルを使用する場合など

(3)工具長測定は慎重に行う。
(工具長自動測定は狂いが生じる場合があり、初回のZ切込み量が多くなる危険性があります)

(4)取り代を出来るかぎり均一にする。
(均一に出来ない場合などは、CAMで何らかの対策を施す)

(5)cBNエンドミルは仕上げ加工用、ないしは超仕上げ加工用として使用する。
(仕上げ加工以外は超硬エンドミル使用をお奨めいたします)

(6)従来の超硬エンドミルでの加工では気を使わない部分(取り残し部など)にも細心の注意を払う。

(7)小径(特に微細)cBNエンドミルによる切削に対して失敗を恐れない。

CBNエンドミルの価格帯

単価は製作難易度(歩留まり)で決定します。 正確な単価・納期はお問合せ下さい

先端径 単価 最低受注本数 納期
0.03Φ~1.0Φ ¥11,000~22,000 1本 受注後1~3週間
お問い合わせはこちらから

PAGE TOP